「劣化肌」「疲労肌」「ニキビ肌」なら美容皮膚科へ

劣化肌は美容皮膚科の美肌治療で解決

アンチエイジング

女性はいくつになっても、年齢を感じさせない美貌を維持していたいものです。見た目年齢を一気に引き上げてしまうのは、様々なトラブルが表れてしまった劣化肌で、どんなに目鼻立ちが整った美しい顔立ちをしていても、年齢肌悩みが目立つ状態では、魅力も半減してしまいます。

スキンケアをどれだけ頑張っても変化のない劣化肌は、美容皮膚科でアンチエイジング治療を受けて、若かりし日の美肌を取り戻しましょう。美容皮膚科では、医薬品や医療機器を用いたアンチエイジング治療を行っており、化粧品やマッサージでは解決できない年齢肌悩みを、確実に改善させてくれます。美容皮膚科の力をもってすれば、老化を止めることはできなくても、限りなくそのスピードを緩めることは可能で、年齢に負けない若々しい素肌を維持していられるのです。肌が美しいということは、メイクもそれだけ薄めでも済むようになり、見た目年齢を引き下げてくれます。

肌トラブルが多ければ多いほど、カバーしようとファンデーションが厚塗りになると、メイク崩れも起きやすくなり、厚化粧感も現れ、老け顔に見えてしまうのです。美容皮膚科を上手に利用することで、セルフケアの効果も上がり、美肌力がアップしていきます。

疲労肌の原因を見極め治療 美容皮膚科

肌を若返らせる

仕事や家事、育児、介護などで心身共に疲労すると素肌も疲労肌になります。疲労肌の原因は何よりもストレス。ストレスを受けると血流が悪くなり、老廃物の排泄もスムーズに行われなくなります。ほかには、体内に活性酸素が増えることで、免疫細胞が壊れ、体内を錆びつかせます。このようにストレスが原因で体内に不調をきたし、素肌までも疲労肌となり見た目を損ないます。

そこでお勧めしたいのが美容皮膚科。美容皮膚科では、肌表面だけでなく、体内の状態も診察してくれます。美容的な治療と医療的な治療を併せ持つ美容皮膚科は頼もしい存在となります。

年間を通じて季節や環境の変化など時系列で今の状態を診察しながらその時々にあった治療が受けられるので安心です。

医師による治療は、疲労肌に至った原因となる個人の生活習慣や置かれている環境、食生活や睡眠状況を丁寧にヒアリングし専門的な見地で改善の道筋をつけてくれます。皮膚医療では場合によっては投薬治療を行い、美容治療では、美容皮膚科専門の機器を使ったケアを行うことで、内側から外側までトータルにケアしていきます。

人によっては短期間で改善できないこともあります。焦ることなく定期的に通院しストレスのない生活を心掛けていくことが改善への一歩となります。

乾燥によるニキビ肌は美容皮膚科

疲労からも肌は荒れる

日本では、大人になってからニキビが発生して悩んでいる人が増えています。大人になってできるニキビの原因は、乾燥とストレスが多いです。ニキビ肌だと、ファンデーションを塗っても目立ってしまうので、根本的に改善するために美容皮膚科に通う女性も少なくありません。

乾燥肌で皮脂量が少ないと、角質層にある水分が大量に蒸発してしまうのです。水分がなくなると、角質は硬くなり、毛穴が弱くなります。弱く小さくなった毛穴は、少しの皮脂でも詰まりやすくなります。乾燥ニキビを予防するには、保湿が重要です。肌の水分を保持して皮脂膜が正常に機能するようにするには、角質層を正常にする必要があります。

肌の状態を改善するには、専門家の手を借りるのが安心です。そのため、最近は美容皮膚科でニキビ肌を治す人が増えているのです。

美容皮膚科では、皮膚の専門医が丁寧に肌をチェックして、適切な治療を行ってくれます。そのため、ニキビも根本から改善することが可能なのです。ニキビが治っても、色素沈着やクレーター状の跡が残ってしまうことがあります。美容皮膚科では、肌に残ってしまったニキビ跡も、ビタミンC誘導体やプランセンタなどを使ったイオン導入やケミカルピーリングを使った施術によって、本来の美しい肌へと戻していきます。

様々な悩み